シンプルな教会を目指して2019年4月、ホープ札幌教会(プロテスタント)を立ち上げました。


〇毎週土曜日10時30分~ 礼拝・賛美と聖書説教
〇義務的献金なし(献金箱への自由献金)

◎求道者のための聖書の基礎学び: 

  学びを希望される方は、ご連絡ください。

◎信者のための聖書学び会: 

  毎週水曜日 15時~16時

私たちが目指すもの

〇ホープ札幌教会は、だれもが参加できる教会を目指しています。

「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。

 わたしがあなたがたを休ませてあげます。(マタイ11章28節)」

教会は、疲れている人、重荷を負っている人、障がいや難病等で苦しんでいる人、悩んでいる人、

人生の意味を見いだせない人、そして神を探し求めている人を、神が招いておられるところです。

私達は、生活相談サポートセンターでの約一千名の相談活動や障がい者支援を通じて、

多くの方が悩み疲れていることを知りました。

また、多くの日本人が、心の不安や空洞感を抱えていると感じています。

しかし神の愛を知ることで、人生が180度変わります。

不安は去り、人生の目的が解り、たましいに安らぎが来ます。

永遠の命を受けることができます。

また、信者の方で、教会から離れている方も歓迎します。


〇敷居が低く、かつ福音の普遍的なことには忠実な教会を目指しています。

賛美と聖書に根差した説教に徹し、礼拝を通じて、聖書通読と祈りを

習慣化していただければと願っています。

健全な信仰生活、聖化への歩みを、共に歩んでいきたいと考えています。

私たちの特徴であるミッションホープの考え方に基づき、社会的活動との融合の中で、

神の愛を伝え、行っていきたいと思います。


〇2019年4月以降、受洗者が17名います

2019年:6月1日1名、6月22日4名、9月14日4名

2020年:6月13日2名、12月26日2名

2021年:9月18日2名

2022年:3月5日2名


短期間に多くの受洗者がおこされたことを神に感謝し、賛美します。

受洗の様子は、アメブロとFBにて、詳しく載せております。

ホームページの下部のリンクより、ご参照ください。

ホープ札幌教会

札幌市西区山の手4条1丁目1−28
(生活相談サポートセンター2階)

☎ / FAX 011-215-5207
☎ 090-1308-9480
✉ hope.s.church@gmail.com 

ホープ札幌教会牧師 斎藤博之のプロフィール

〇JTJ宣教神学校卒業
〇NPO法人生活相談サポートセンター代表
〇障がい者事業所ホープ代表
〇精神保健福祉士
〇著書「死ぬまでに必ず聖書を読んでおく必要性」  

 (アマゾンにて販売)


・1952年札幌生まれ
・札幌南高、小樽商科大学卒業
・会社29年勤務の後リタイアし、

 56歳でクリスチャンになり、現在の活動を開始

・詳しくは、下記のNPO法人ホームページ(事業所案内)に履歴掲載

 

北海道新聞記事です(2021.5月28日朝刊3面)

Facebook